もうすぐ健康経営優良法人認定制度の申請締め切り日(11/1)が近づきましたので
申請書の作成が始まりました。

認定要件の中から必要な項目を選び一つ一つ実際に行われているものか、結果が出ているか
など丁寧に深く確認しながらすすめています。

例えば、「健診・検診の活用・推進」の中に①従業員の健康診断の受診率を知らせる項目があります。
おかげさまで弊社では全員確実に受信しています。受診の結果に「要受診」と判定された人には
きちんと医者に診てもらったかを確認します。

こんな風に社内の様子を見るきっかけとなり、実行されてはいましたが
就業規則に組み込んでいませんでしたので3つの項目を追加しました。

1.今回、特筆したいのは「禁煙」です。 プラスチックの原料は燃えやすいものですから
敷地内全面 禁煙 と定義しました!! 内外ともに灰皿は置いておりません。

2.また、有給休暇を時間単位に変更しました。 小さいお子さんのいる従業員が微熱でも保育園から
呼び出しがあって苦労しているのを見て改正しました。

3.最後は残業についてです。今までは現場に任せて何となく就業時間が過ぎ仕事を継続して
気が付いたら残業になっていた。と言うケースがほとんどでしたので、
残業するときは、事前に報告をしてもらい全体の残業時間数をオーバーしない様にすることになりました。
「ノー残業デー」も週一で設けます。

少しずつですが、従業員の皆さんに健康意識が根付いてきたように見受けられます。
とても嬉しい事です💛

コロナ禍に慣れたようでも不満もある中、おかげさまで油断なく過ごして感染などしない環境を
継続して参ります。

皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。